1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › 桜のシフォン

ブログ

2022.03.11

桜のシフォン

ご紹介できる桜スイーツのラストは、桜のシフォン!!

今年の桜の開花予想は3月23日とか・・・もう少しですね~

私の桜スイーツもこれが今年最後かな?

ラストを飾るのは「桜のシフォン」です。

桜のシフォン

材料(直径12cmのシフォン型2個分)

〇卵白・・・3個分

〇グラニュー糖・・・50g

〇卵黄・・・3個分

〇桜あん・・・100g(なければグラニュー糖50gでOK)

〇薄力粉・・・60g

〇ベーキングパウダー・・・小さじ1

〇桜のパウダー・・・3g

〇牛乳・・・30g

〇食紅・・・耳かき1匙分くらい

〇サラダ油・・・30g

〇桜の花の塩漬け・・・10本

 

~作り方~

①卵白をボウルに入れて溶きほぐし、グラニュー糖を3回に分けて入れながらホイッパーで泡立て、

 硬めのメレンゲを作ります。

②別のボウルに卵黄を入れて混ぜ、桜あんを加えて白っぽくもったりするまで混ぜます。

③サラダ油を少しずつ加えます。次に牛乳と食紅を混ぜたものを加え混ぜます。

④ゴムべらに持ち替え、小麦粉とベーキングパウダー、桜パウダーを合わせたものをふるい入れて混ぜ合わせます。

⑤④に①のメレンゲを半分だけ入れてしっかり混ぜ、残りの半分を気泡を消さないようにさっくりと混ぜます。

⑥ぬるま湯に30~1時間ほど漬けて塩抜きした桜の花は、水気をよくふき取りシフォン型の下に1台に5本ずつ

 間隔よく置きます。

⑦⑥で桜の花を置いたシフォン型に⑤を少し高い位置から流し、トントンと空気抜きをして180℃に温めた

 オーブンに入れ25~30分焼きます。

⑧焼き上がったら、瓶などの口を利用して逆さにし、粗熱を取ります。

 

焼く前に方に桜の花を置くパターン以外にももう一つ、焼きあがって周りに生クリームを塗り、

上に飾るパターンで作っても可愛く仕上がりますよ!!

カテゴリ:

武蔵野栄養専門学校2023 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2023 募集要項デジタルパンフレットはこちら