1.  トップページ 
  2. › 資格・就職・設備 
  3. › 就職内定者の声 

就職内定者の声

培った力を発揮して、希望のスタートラインに立った先輩たち。
理想の未来へ一歩を踏み出す先輩たちの声を聞いてみましょう。

早いうちから意識していくことで、落ち着いて就職活動を進めることができました。

卒業生1

武蔵野栄養では1年生から校内の会社説明会に参加することができます。早い段階から就職活動を意識することで、2年生になってからスムーズに動き出すことができるので助かりました。先生や学校のサポートもあるので、進路に迷っているときも気兼ねなく相談してみてください。私と同じようにたくさんのアドバイスをもらえるので安心して就職活動に臨めると思いますよ。

【受託給食】株式会社東京天竜 内定
小林 歩未さん
2021年3月卒業予定 埼玉県立小川高等学校 出身

会社説明会でのアドバイスで、迷いや不安がなくなりました。

卒業生1

私は病院に興味があり、見学するときはとても緊張していたのですが、見学が終わるまで担当の方が気にかけてくれたので楽しく見て回ることができました。同時に、「ここで働きたい!」と思いが芽生え、それが入社のきっかけになりました。就職活動は大変ですが、先生たちが親身になって相談にのってくれるので、いっぱい頼って不安を解消していくと良いと思いますよ。

【病院】IMSグループ 内定
伊豫 咲さん
2021年3月卒業予定 千葉県立船橋北高等学校 出身

いろんな保育園を見学しに行くことで、自分に合った職場を見つけることができました。

卒業生1

私は保育園の栄養士になりたいと思っていたので、いつも自分で調べたり学校に届く求人を見て、気になる保育園を見学しに行きました。働いている先生や雰囲気などそれぞれ違いがあるので、ネットで調べるよりも実際に見て体験することで、自分に合った保育園を見つけられると思います。保育園側も見学を快く受け入れてくれるので、どんどん見学に行くことをおすすめします。

【保育園】社会福祉法人フィロス ゆめの樹保育園 内定
西野 瑛麻さん
2021年3月卒業予定 埼玉県立岩槻高等学校 出身

地元の給食のおいしさを子どもたちに伝えたい。学校のおかげで地元での就職を実現できました。
(Uターン就職を実現)

卒業生1

通っていた小学校の給食がとてもおいしかった思い出が強く、今の子どもたちにも「長野の給食はおいしいんだぞ」ということ伝えたくて、地元で働くことを決めました。就職課の先生にその想いを伝えると長野県の企業についていろいろなことを教えていただき、親身になってサポートしていただいたおかげでUターン就職に成功。これから食を通して、子どもたちを元気にしていきたいです。

【学校給食】シダックス株式会社 内定
丸山 智靖さん
2021年3月卒業予定 長野県松本美須々ヶ丘高等学校 出身

自分の出身地域で働きたい人にも対応。「Uターン就職」をサポートします。
出身地域やその近隣での就職をめざす「Uターン就職」に、本校は積極的に対応しています。就職担当とクラス担任が連携して、希望の地域で働ける求人情報を提供。筆記試験対策や面接対策も、遠方への移動を配慮しながらサポートします。

採用担当者の声

採用担当者

即戦力となる調理技術はもちろん、人間力のある栄養士として活躍されています。

武蔵野栄養専門学校出身の栄養士は栄養計算などの知識だけではなく、プロの現場でも通用する調理力が備わっているので、幅広い分野で活躍されています。また、園児とふれ合う機会の多い食育活動に、積極的に取り組む姿を見ていると、保育の現場で働くことを心から楽しんでいるように感じますね。そういった想いが感じられる姿勢や、社会人に必要なコミュニケーション能力をしっかりと身につけていることが、同僚や保護者からの信頼を集めているのだと考えられます。心構えや人柄は黙々と勉強していても育つものではありません。武蔵野栄養専門学校は先生と学生のつながりが深いと聞いております。人と強く関わる環境により、豊かな人間力が養われるのでしょう。武蔵野栄養専門学校出身の栄養士は当園において非常に頼りになる存在です。今後も学んだことを活かして活躍してほしいですね。

【保育園】社会福祉法人 もろほし会
本部事務局 事務局長 御山 弘美さん

武蔵野栄養専門学校2022 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら