就職サポート

MUSASHINOでは、就職担当とクラス担任が、学生一人ひとりと向き合いながら、きめ細かな就職指導を行っています。その結果、毎年高い就職率を達成しています。

進路支援について

将来、なりたいと思う栄養士の姿を私たちとともに、実現させましょう。

指導風景1

就職担当 宮澤 良光

指導風景2

栄養士は学校・保育園・病院・高齢福祉施設・社員食堂と、幅広い分野で活躍しています。近年は特に、少子高齢化や生活習慣病、新型コロナによる食生活の変化などの問題が発生し、ただ食べたいと思える献立作成や優れた調理技術を持つことだけでなく、食生活全体を支える栄養士が重要視されています。

食事は生きる力であり、生きる源です。目で楽しみ、食べて笑顔になれる、会話が弾む食の空間をつくることが大切だと思います。つまり、喫食者の立場により添った食事と空間を提供できる栄養士が、今求められています。

そんな栄養士を社会に輩出するために、本校では講義や実習はもちろん、進路についても学生を支援する環境を整えています。

1年次から個人面談や卒業生による懇談会、外部講師を招いた就職講座などを行い、進路への意識を高めていきます。また、就職先情報を提供するため、常に校内に求人一覧表を掲示することで情報の見える化も図っています。学生自身にもまずは、やりたいことが自分に合っているか、向いているかなど、継続して続けられる職業を選択するために、積極的に情報を収集することをおすすめしています。

一人ひとりに合わせた就職サポートにより、本校は毎年高い就職率を誇っています。将来、みなさんがどのような栄養士になりたいか、自分の姿を思い浮かべながら日々学んでください。私たち職員は、みなさんの夢の実現を応援しています。

指導風景2

就職指導の4つのポイント

POINT01
社会人としての人間性、教養を高める
1年次より卒業生懇談会や就職ガイダンスを実施し、早期から就職活動への意識を高めます。日頃からクラス担任を中心に身だしなみや社会人としてのマナー、教養を高める指導を行います。就職活動時には職種別受験対策、履歴書の書き方や自己アピール、面接の受け方もサポート。

POINT02
ダブルサポートで徹底的に個別指導
就職担当とクラス担任が連携し、一人ひとりの就職相談をダブルでサポート。個々の性格にきめ細やかに対応しながら、本人の希望に沿った就職への道を、親身になって一緒に実現します。学生の未来を支援するため、早期から企業や就職の情報を提供しているのも本校の特徴です。

POINT03
実習重視のカリキュラムで実践力を磨く
校外実習など実践力を養う授業を多く設けています。病院や事業所給食、高齢者福祉施設などの現場で実際の仕事を経験することで、実務的な知識や技術を習得し、実践力を伸ばします。現場の仕事の厳しさや緊張感のある雰囲気を体感することで、社会人となる意識も高まります。

POINT04
創立51年、卒業生が築いた実績
創立以来、栄養士としての高い就職実績を誇っています。多くの卒業生が各現場で即戦力として活躍。就職先での定着率も高く、企業からの高い評価が実績へとつながっています。卒業後の実務経験を経て受験資格を得られる管理栄養士国家試験でも、毎年合格者を輩出しています。

実績

就職指導年間スケジュール

年間スケジュール

就職関連イベントに参加した在校生の声

今まで知らなかったビジネスマナーや履歴書の書き方を学び、書類審査や面接で活かすことができました。

心構えなどの緊張感を自分に与えることができるし、卒業生の話からどのような現場なのか参考にできます。

卒業生に、就職活動や学生のうちにやっておいたほうが良いことを、近い目線で話してもらい勉強になりました。

自分が考えていない就職先の話も聞いてみると考え方が変わります。具体的な知識といろいろな話が聞けました。

企業についての具体的疑問が解決でき、とてもためになりました。先輩に質問できる時間も良かったです。

武蔵野栄養専門学校2022 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら