武蔵野栄養専門学校

交通アクセス お問い合わせ LINE TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

栄養士を育成する専門学校|武蔵野栄養専門学校

  1.  トップページ 
  2. › 学校紹介 
  3. › 栄養士について知ろう! 

栄養士について知ろう!

「食」を通して社会に貢献する栄養士。
その仕事内容やプロになるまでの道のりについて勉強しよう。

1

栄養士の仕事って?

  • 食事管理

    病気の予防や健康改善のために、栄養学に基づいたバランスの良い献立を作成し、一人ひとりの健康状態に合わせた食事を提供するなど、食事から人々の健康を支えます。

  • 栄養指導

    対象者から普段の食事内容や生活習慣を聞き、それをもとにより良い食事を提案するなど、栄養面から健康的な食生活が送れるようにアドバイスを行います。

2

栄養士の仕事をするには?

  • 栄養士の資格を取得しよう

厚生労働大臣が栄養士養成施設として指定した大学や短大、専門学校を卒業することで得られる「栄養士」の資格(国家資格)が必要です。栄養士資格の取得の際には試験がありませんが、栄養士に必要な単位を取って卒業することが必須となります。また、栄養士養成施設は昼間の学校のみで、夜間や通信制の学校は認められていません。

高等学校
高等専修学校卒業
厚生労働大臣指定
栄養士養成施設で学習
(修業年限:2年・3年・4年)
卒業と同時に
栄養士免許取得
3

栄養士に必要な知識や能力は?

  • 基礎知識を学ぼう

    栄養士として活躍するには、栄養士養成施設の必須科目のほかに、食や栄養、健康などの幅広い知識が必要になります。本校では基礎からしっかりと学ぶことができます。

  • 実習で調理技術や応用力をつけよう

    栄養士の現場では、学んできた基礎知識を十分に活かすことのできる調理技術や応用力が求められます。多くの実習を経験して、学生のうちに習得しておくと良いでしょう。

4

栄養士になるための学校は?

  • 専門学校

    栄養士に必要な知識や技術を短期間で習得できます。専門性の高いカリキュラムや選択制のコースが用意されており、最大の特徴は実習量の多さです。大学・短期大学に比べ実習の授業が豊富なため、実践的な学びを身につけることができます。また、実際の仕事内容について学べるセミナーの開催など、就職を意識したイベントも多く、即戦力となる人材を育てる教育に力を入れています。

  • 大学・短期大学

    栄養士に必要な専門科目に加え、一般教養科目の修了が必須です。短期大学から大学に編入し、より深い知識を身につけることもでき、栄養士以外の就職にも期待できます。

    専門学校は就職に直結する教育に力を入れてるのね!
一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ
LINE TWITTER Instagram FACEBOOK