1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › 今日は鶏の照り焼き丼

ブログ

2022.03.18

今日は鶏の照り焼き丼

最近お菓子が続きましたので、この辺で食事系も載せてみます。

これは夕飯で時々作るのですが、ボリュームもあり人気です。

 

鶏の照り焼き丼

 

材料(3人分)

〇ご飯         600g

〇鶏もも肉        300g

  食塩                  1g

  こしょう                0.1g

  薄力粉                 6g(小さじ1.5)

〇サラダ油         4g(小さじ1)

  酒                   30g(大さじ2)

  濃口醤油                36g(大さじ2)

  上白糖                 3g(小さじ1)

  本みりん                54g(大さじ3)

〇きざみのり        1枚

〇小ねぎ(小口切り)    5g

〇温泉卵          3個

〇マヨネーズ        適量(1人6gくらい)

〇糸とうがらし       少々

 

作り方

①鶏肉は2cm角位に切り、塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。

②フライパンに油を敷いて火にかけ、フライパンが温まったら①を入れ、中火にして両面をこんがりと焼く。

③②に酒を入れて弱火にし、蓋をして蒸し焼きする。

④肉がしっかり加熱されたらキッチンペーパーなどで余分な油をふき取り、調味料を加えて煮からめる。

⑤どんぶりにご飯を盛り、刻みのりを散らす。④の照り焼きをのせてマヨネーズをかけ、中央に温泉卵をのせ、小ねぎと糸とうがらしをかける。

温泉卵は買っても作ってもどちらでもOK。

作る場合は鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵を入れます。

乱暴に入れると割れてしまうので、レードルの上にのせてゆっくりそっと湯の中に入れるとよいですよ。

その後12~13分放置です。時間が経ったら水で冷やして出来上がり。

一度に入れる卵は2個くらいがいいみたい。それ以上の場合は放置する時間を少し長くしましょう。

作り方を調べているといろいろなやり方があるみたい。

私の場合、家の鍋の大きさや温度などからこの時間が一番うまくできました。

さあ、次は何を作ろうかな…

 

カテゴリ:

武蔵野栄養専門学校2024 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2024 募集要項デジタルパンフレットはこちら-->