1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › いちごのティラミス

ブログ

2022.03.23

いちごのティラミス

随分前、秋のシャインマスカットの時期にもこの『びん』を使ったスイーツを作ったのですが、
やっぱりいちごの季節でも一度は作っておきたいな、と思い今回は『いちごのティラミス』です。

 

いちごのティラミス

直径6cm、高さ8cmの瓶を使いました。

今回の分量は3つ分です。もう少し小さい容器なら4つ分くらいになると思います。

まずはスポンジケーキを作ります。

 

スポンジ(作りやすい量)

〇卵          2個

〇グラニュー糖     65g

〇薄力粉        65g

〇バター        20g

〇牛乳         30g

 

準備:15cm×20cmくらいのバットにオーブンシートを敷いておきます。

   オーブンは180℃に予熱しておきます。

 

①卵を溶きグラニュー糖を3回に分けて加えながらホイップします。

②卵が白っぽくなり、すくって落とすとリボン状に落ちるくらいになったらふるった薄力粉を加え、
 ゴムベラでサックリと混ぜ合わせます。

③溶かしたバターと牛乳を加えて混ぜ合わせます。

④型に流して表面を平らに整え、オーブンに入れて15分焼きます。

⑤網の上にオーブンシートを敷き。焼いたときに上になった面を下向きに置いて冷まします。

⑥出来たスポンジの半量を使います。1cmくらいの角切りにして容器の下に詰めましょう。

 残りのスポンジは冷凍しておくと次に使えます。

 

次にイチゴソースを作ります。

 

イチゴソース

〇いちご        80g

〇上白糖        30g

〇レモン汁       5g

 

⑦小さな鍋やフライパンにいちごと上白糖とレモン汁を入れて中火にかけ加熱します。

⑧加熱しながらゴムベラでいちごをつぶしていきます。

⑨いちごがつぶれ、少し濃度がついてきたら火を止めます。

(目安はジャムよりすこしゆるい感じ。
 冷めると濃度がつくのでジャムくらいまで煮詰めてしまうと固く仕上がってしまいます。)

 

仕上げの材料

〇マスカルポーネ     100g

〇生クリーム       100g

〇グラニュー糖      15g

〇はちみつ        15g

〇レモン汁        10g

〇いちご         5粒

〇いちごパウダー     2g

 

⑩マスカルポーネにグラニュー糖とはちみつを入れてホイッパーですり混ぜます。

⑪⑩にレモン汁を加えて混ぜます。

⑫生クリームを8分立てにホイップし、②と混ぜます。

⑬⑫を丸口金をセットした絞り袋に入れておきます。

⑭いちごは洗ってヘタを取り、5㎜厚さにスライスしておきます。

 

仕上げ

⑮⑥のスポンジの上に⑨のイチゴソースをかけます。

 びんの側面にカットしたいちごを貼り付けます。

 中央から外に向かって⑬のクリームを絞り出し、イチゴを覆うようにクリームで埋めていきます。

 表面が平らになるようにクリームを絞ったら、上からイチゴパウダーをかけて出来上がりです。

 

華やかな色合いで春らしく出来上がりました。

これ1つはちょっとボリュームがあり過ぎちゃうかな。

もう少し小さめの容器で作れば良かった・・・💦

今度はそうします!!(笑)

カテゴリ: ,

武蔵野栄養専門学校2023 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2023 募集要項デジタルパンフレットはこちら