1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › さくらのパウンドケーキ

ブログ

2022.03.01

さくらのパウンドケーキ

3月に入ったとたんに暖かくなりましたね。

今、学校は1年生の追再試験期間中。

年度末は何かとあわただしいのですが、授業はないのでこの隙に(んっ?)少しrecipeなどを公開していこうかな、と。

Instagramでも写真をUPしますが、その中のいくつかは、こちらのブログにrecipeを載せていきますので興味がある方はぜひ作ってみてください。

さくらのパウンドケーキ

桜パウンド①

<材料> 8㎝×17㎝のパウンド型1台分

○無塩バター       70g

○グラニュー糖      70g

○卵           2個

○桜の花の塩漬け     15g(このうち8本は飾り用)

○牛乳          50g

○薄力粉         120g

○ベーキングパウダー   5g

○アーモンドパウダー   30g

○桜あん         80g

○牛乳          10g

○食紅          少々

アイシング用

○粉糖          30g

○桜リキュール      5g

 

準備

*パウンド型にクッキングシートを敷いておく。

*オーブンは180℃に予熱しておく。

*バターと卵は室温に戻しておく。

*桜の花の塩漬けは1時間くらい水に浸けて塩抜きし、キッチンペーパーに挟んで水気を切る。

 8本は飾り用に取っておき、残りの花の部分をみじん切りにする。

*牛乳(10gの方)に少量の食紅を溶かし、桜のあんと混ぜておく。

*粉類(薄力粉・ベーキングパウダー・アーモンドパウダー)は合わせてふるっておく。

 

作り方

①ボールに無塩バターを入れてゴムベラでクリーム状に練り、グラニュー糖を3回に分けて加えながら電動ミキサーで

 白っぽくなるまで混ぜる。

②卵を溶きほぐし、①に3回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。

③桜の花と牛乳(50gの方)を②に加えて混ぜる。(ここまで電動ミキサーでOK)

④③に粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

⑤④に牛乳で伸ばした桜餡を入れ、ゴムベラで大きく2~3回混ぜたらパウンド型に平らに入れ、

 取っておいた桜の花を均等な間隔に置く。

 ※桜のあんは完全に混ざらずにマーブル状になっている感じでよい

⑥予熱しておいたオーブンに入れて30~40分焼く。

 ※30分経ったら竹串を指してみて生地がつくようなら10分追加

⑦焼きあがったら型から出してクッキングシートごと網などの上に置いて冷ます。

⑧冷めたら粉糖と桜リキュールをよく練り混ぜたアイシングを上面にハケで塗り、アイシングが固まったら切り分ける。

桜パウンド②

 

カテゴリ:

武蔵野栄養専門学校2024 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2024 募集要項デジタルパンフレットはこちら-->