1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › さくらスイーツ第2段!! さくらドーナッツ

ブログ

2022.03.02

さくらスイーツ第2段!! さくらドーナッツ

こんにちは。

突然ですが、今日、3月2日はミニーマウスの日なんですって!

知ってました?

3と2で「ミ」「ニ」、ミニーだそうですよ!

さて、今日は昨日に引き続き、春のスイーツ『さくらドーナツ』をご紹介します。

 

さくらドーナツ🌸

 

<材料> シリコン製の焼きドーナッツ型6個分

○卵          L玉1個

○砂糖(上白糖)    50g

○無塩バター      50g

○サラダ油       10g

○牛乳         50g

○食紅         少々(耳かき1匙程度)

○薄力粉        100g

○ベーキングパウダー  小さじ1

○桜のパウダー     3g

○アーモンドパウダー  15g

○桜の花の塩漬け    6本

○桜あん        90g

アイシング

○粉糖         30g

○牛乳         5g

 

準備

*薄力粉・ベーキングパウダー・桜のパウダー・アーモンドパウダーを合わせてふるっておく。

*バターは湯せんで溶かし、サラダ油と混ぜておく。
 (耐熱容器に入れてラップをし600Wで30~1分ほどレンジにかけて溶かしてもよいです)

*牛乳に少量の食紅を溶かしておく。

*桜の花の塩漬けはさっと洗って塩を落とし、水に30分以上浸けて塩抜きしてから水気をふき取る。

 (その後キッチンペーパーに載せてレンジに30秒ほどかけると花びらがフワッと膨らみます)

*オーブンは180℃に予熱しておく。

 

作り方

①卵は溶きほぐし、砂糖を加えて白っぽく持ったりするまでホイップする。

②①に溶かしたバターと油、牛乳を順に加えて混ぜる。

③ふるった粉類を②に加えてサックリと混ぜ合わせ、1㎝くらいの丸口金を付けた絞り袋に入れる。

④桜あんは5㎜くらいの丸口金をした絞り袋に入れておく。

⑤焼きドーナッツ型に桜の花を1本置き、③に生地を1/3の高さまで絞る。

⑥中央に桜あんを輪に絞り、上から残りの生地を桜あんが隠れるように絞る。

⑦オーブンに入れて15分焼き、網の上で冷ましてから型から抜く。

⑧粉糖と牛乳を混ぜてアイシングを作り、粗熱が取れたドーナッツ型に塗る。

桜の花は焼くときに型の下に入れずに、焼きあがってアイシングをしてから上に乗せてもきれいに仕上がります。

焼きドーナッツ型はダイソーなどで220円(税込)で売っていたりもしますよ。
いろいろなドーナッツを作れるので1つあると便利ですね。

本校では2年生の前期に選択科目で「ホームメイドスイーツ」という実習があるのですが、
こちらでもチョコの焼きドーナツなどを作ります。

機会があったら紹介しますね~

カテゴリ:

武蔵野栄養専門学校2024 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2024 募集要項デジタルパンフレットはこちら-->