1. トップページ  
  2. › ブログ 
  3. › 休日のお昼は”角煮まん”にしよう!!

ブログ

2022.03.08

休日のお昼は”角煮まん”にしよう!!

少し時間をかけてもよい休日のお昼ご飯、
私は時々「角煮まん」を作ります。
角煮は自分で作っても買ったものでもどちらでもOK。
週末の休日に作ったので、忘れないうちにレシピをUPしておきますね。

角煮まん

材料(4個分)
〇A薄力粉        100g
〇A上白糖        10g
〇Aドライイースト    3g
〇Aベーキングパウダー  3g
〇A食塩         4g
〇ぬるま湯       120g
〇サラダ油       大さじ1(14g)
〇ごま油        小さじ1.5(6g)
〇豚の角煮(7~8cm長さ7~8㎜厚さのスライス)4枚
〇長ねぎ        10g
〇大葉         8枚

作り方
①ボールにAをすべて入れて混ぜ、ぬるま湯を加えて捏ねる。
②①にサラダ油を加えてさらに捏ね、ひとまとまりに丸く整え、ラップをして40℃で30分発酵させる。
③②の生地が2倍くらいに膨らんだら上から押しつぶして空気を抜き、4等分にして丸め直し、固く絞った濡れ布巾を
 かけて10分ベンチタイムを取る。
④強力粉を振った台の上で③の生地を楕円形に伸ばし、ごま油を刷毛で塗って半分に折り、10cm角位に切ったクッキング
 シートにのせて常温で20分置く。
⑤蒸気の上がった蒸し器で④を10分蒸す。
⑥蒸している間に長ねぎを千切りにして白髪ねぎを作っておく。大葉は軸の部分を切って良く洗い、キッチンペーパーなど
 で水気をふき取っておく。
⑦角煮は煮汁ごと加熱して味をしみこませ、肉を取り出し煮汁を少しトロミがつくくらいに詰めてタレを作っておくとよい。
⑧蒸しあがった生地を広げて大葉を敷き、角煮をのせ、タレを塗り、長ねぎをのせて仕上げる。

角煮も手作りできます。
豚のバラ肉は塊で買いましょう。
鍋に肉と被るくらいの水を入れて火にかけ、沸騰したら一度水洗いします。
再びたっぷりの水と肉、ねぎの青いところや生姜のぶつ切り、そしてお酒(私は泡盛を入れます)を1カップ位一緒に
入れて加熱、沸騰したら弱火で1時間くらい煮ます。
その後、濃口醤油と上白糖を1/2カップくらいずつ入れて(アバウトでスミマセン💦)、またまたじ~っくり1時間くらい
煮ていきます。
竹串を刺して軟らかければ、中火にして煮汁がひたひたになるくらいまで煮詰めて出来上がり。
そのまま冷まして一晩置くと脂が浮いて固まるので、丁寧に取り除きましょう。
食べるときに好みの大きさにカットして、煮汁と一緒に再加熱します。
手間はかかりますが、手作りすると美味しさもマシマシですよ~!!

カテゴリ:

武蔵野栄養専門学校2024 学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2024 募集要項デジタルパンフレットはこちら-->