1.  トップページ 
  2. › 学科のご紹介 
  3. › クックトレーニングコース 

クックトレーニングコース

2年次から、3つの選択コースを用意。
栄養士としての個々の強みを作ります。

栄養士の主な職場となるのは、小学校や事業所(社員食堂など)、高齢者のための福祉施設、幼稚園・保育所、病院などです。 2年次からは、各自の希望する卒業後の進路に合わせて、コースを選択し、より専門的な実践力を磨いていきます。 各職場での栄養士としてのあり方など、総合的な視点から充実した学びを展開しています。

  • 病院・福祉栄養コース
  • チャイルドニュートリメントコース
  • クックトレーニングコース

社員食堂などで活躍する応用力を身につける

クックトレーニング実習1・2

事業所給食や産業給食を想定して、衛生管理や食材管理、栄養管理といった現場の状況に対応できる知識と応用力を身につけます。実際に提供されている人気メニューを調理して実習するほか、テーブルコーディネートについても学びます。多種多様な献立作成の能力と、調理技術を向上させます。


STUDENT’SVOICE

今まで知らなかった料理を知ることができ、
自分で立てられる献立の種類も増えました。

私は事業所への就職を希望していたので、現場で出す料理を学べると思い、このコースを選びました。自分で献立を立てて、食べた人においしかった!と言ってもらえるようになることが目標なので、授業で今まで知らなかった料理を知ることができ、勉強になりました。味もおいしくて、就職先で使うだけでなく、普段自分でつくることもできそうです。パーティーメニューをつくる実習は、大変でしたが楽しかったです。

吉成 七海さん
埼玉県立川越西高等学校出身

資料請求 体験入学
一番上へ