社会人・既卒者のためのページ

大学卒業後、社会人経験後、MUSASHINOへ。
今そんな学生たちが増えています。

大学卒業後、あるいは社会人を経験した後の進路として本校を選ぶ方が増えています。新たに専門知識や技能を習得して自分の強みを作りたい、一生の仕事として栄養士をめざしたい、本当にやりたかったことを学びたい。進学動機はさまざまですが、本校では、そうした方々の挑戦も力強く応援しています。

Voice

実践的な「大量調理実習」が魅力。500人分の食事づくりで即戦力に。

卒業生1

学校給食をつくる施設に勤めていた時、小学生への栄養指導や献立作成をする栄養士に憧れて入学しました。武蔵野栄養は「大量調理実習」に力を入れているのが魅力で、在校生と先生の合計500人分の昼食をつくる実習は仕事に大いに役立つと実感しています。卒業後は病院への就職が決まり、これからは管理栄養士を目指して働きながら勉強する毎日。目指したいことがあるなら年齢は関係ありません。みなさんも頑張ってください。

埼玉県川口市立川口総合高等学校 出身    菊地 亨迪さん

通学便利な池袋で学んで仕事も両立。授業重視で効率的に勉強できました。

卒業生1

大学時代のアルバイト先で食の大切さを改めて実感し、栄養士を目指しました。武蔵野栄養は実習の充実ぶりに加え、自宅や職場に近い立地も魅力でしたね。私は仕事との両立のため自宅での勉強時間があまり取れず、とにかく学校で毎日毎時間の授業に集中。その場で理解するよう努めました。幸い入学前からの勤め先での採用が決まり、今後は口腔環境と栄養面の関連性といった情報発信にも力を入れたいと考えています。

東京都立杉並総合高等学校 出身     勝又 恵美さん

保育園の栄養士になる夢を実現。これからは管理栄養士が目標です。

卒業生1  

大学文学部卒業後、昔からの夢だった保育園の栄養士になりたくて入学。1年生では基礎になる知識をしっかり学べ、2年生になると実習を数多く経験して、先生方の親切な指導もあって実践的な技術が身に付けられました。卒業と同時に保育園の栄養士になることができ、これからは管理栄養士取得の勉強を続けたいと思っています。今、入学を考えているみなさんも「なりたい」という気持ちを大切に挑戦して、自分の夢をつかんでください。

茨城県東洋大学附属牛久高等学校 出身    飯村 真奈さん

アットホームな学校で安心して学べ、実習での失敗も勉強になりました。

卒業生1

武蔵野栄養の実学重視の教育とアットホームな雰囲気にひかれました。授業は実習や実験が多くて大変ですが、失敗から学べることもたくさん。みんなと協力するので同級生とも打ち解けやすいですね。私は飲食店で調理を担当して、「健康に気を配った食事をつくりたい」と思って入学したのですが、在学中に病院の仕事に興味を持ち進路を変更。実践で知識や技術に磨きをかけ、食べる人の気持ちに寄り添う食事を提供したいと思っています。

福島県会津若松ザベリオ学園高等学校 出身     大竹 千晶さん

Data

data
資料請求 体験入学
一番上へ