チャイルドニュートリメントコース

2年次から、3つの選択コースを用意。
栄養士としての個々の強みを作ります。

栄養士の主な職場となるのは、小学校や事業所(社員食堂など)、高齢者のための福祉施設、幼稚園・保育所、病院などです。 2年次からは、各自の希望する卒業後の進路に合わせて、コースを自由に選択し、より専門的な実践力を磨いていきます。 各職場での栄養士としてのあり方など、総合的な視点から充実した学びを展開しています。

  • 病院・福祉栄養コース
  • チャイルドニュートリメントコース
  • クックトレーニングコース

発育発達過程の子どもたちの「食育」を支援する

保育施設や小学校の給食において、「食育」の視点を持った栄養士としての能力を伸ばしていきます。 対象が成長過程にあることを念頭に、衛生管 理や食物アレルギーについても学習します。  

保育・学校給食管理実習1・2

学校給食は、教育の一環であり、保育給食とともに成長過程における給食であるということが、 もっとも大きな特徴です。この授業では、栄養管理における留意点や調理における衛生管理の重要性、 さらに食物アレルギーへの対応策や栄養指導などを専門的に学んでいきます。 また行事食や選択給食も取り入れた、子どもたちに望ましい食習慣が身につくような実習も行っていきます。

研修制度研修制度
資料請求 体験入学
一番上へ