武蔵野栄養専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

栄養士を育成する専門学校|武蔵野栄養専門学校

  1.  トップページ 
  2. › 資格・就職・設備 
  3. › 栄養士の活躍の場 

栄養士の活躍の場

近年、栄養士の能力は社会的に求められ、活躍の場が多様に。
ここでは栄養士が活躍している分野をご紹介します。
就職率96%
  • 学校・保育園
    学校・保育園

    子どもに食事の大切さと楽しさを伝え、栄養面から成長を支える。

    児童の成長を支える安全でおいしい給食を提供します。喜んで食べてもらうための工夫やアレルギーへの配慮のほか、食の大切さと楽しさを伝える食育の指導も行います。

  • 福祉施設
    福祉施設

    利用者の健康状態に合わせた食事で、健康と食事の楽しさを届ける。

    高齢者福祉施設や児童福祉施設などで、利用者の健康状態に合った献立を作成し、調理を行います。季節の行事をメニューに取り入れるなど、楽しく食べてもらう工夫も求められます。

  • 事業所給食
    事業所給食

    健康的な食事を通じて、働く方の生活習慣の改善をサポートする。

    社員食堂などで食事を提供し、働く方をサポートします。社会的に生活習慣病を意識した食事が求められているため、健康的な献立づくりができる栄養士の活躍が期待されています。

  • 医薬品・薬局
    医薬品・薬局

    店頭でお客様をサポートし、健康づくりのためのアドバイスを行う。

    薬局やドラッグストアで、お客様一人ひとりのライフスタイルや健康の悩みに合わせてアドバイスを行います。また、離乳食品や介護食品、サプリメントに関しての相談にも応じます。

  • 病院
    病院

    患者様の治療の一貫として、栄養指導や食事管理を担当する。

    病院に勤務して患者様の栄養指導や食事管理を行い、栄養面から治療をサポートします。医師や看護師などと連携して、高度な食事管理を行うこともあり、重要な役割を担っています。

  • 食品会社
    食品会社

    さまざまな商品を企画・開発し、人々においしさと健康を届ける。

    栄養士の食に関する幅広い知識は、食品会社の商品企画・開発にも活かされています。消費者に安全・安心な食品を提供するために研究などを行い、新たな商品の開発に携わります。

  • 教育・研究
    教育・研究

    教育施設の指導者や研究施設の研究員として、栄養士の未来に貢献する。

    資格をみたすと最初は助手として、教育施設などで栄養士を志す方の指導ができます。また研究施設では、食品に関する調査や研究を行い、研究員として活躍することができます。

  • 美容・スポーツ
    美容・スポーツ

    専門的な栄養指導を行い、美容や健康的な体づくりをサポートする。

    エステサロンやフィットネスクラブなどで栄養指導を担います。美容や健康的な体づくりのために、食事のとり方や生活習慣改善に向けたアドバイスをし、栄養面からサポートします。

  • 行政
    行政

    公務員栄養士として、地域社会の健康づくりや食の安全を支える。

    保健所や保健センターで勤務し、栄養改善や食品衛生の指導、飲食営業の許可申請など、幅広い業務を担います。地域住民の健康づくりや食の安全を支える公務員の栄養士です。

※分野によっては管理栄養士の資格を必要とする内容が含まれています。

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ