1.  トップページ 
  2. › 武蔵野栄養専門学校について 
  3. › 栄養士「未来予想図」 

栄養士「未来予想図」

栄養指導や食事管理を通して人々の健康を支える栄養士は、近年活躍の場を広げつつあります。
さまざまなニーズに応えられる栄養士を育成するためにMUSASHINOでは万全のサポート体制を用意しています。
どの分野でどんな栄養士になりたいのか?入学から就職までの流れをイメージしてみましょう。

1TEACHER

担任制だから、一人ひとりの個性をしっかりと把握し、勉強面も生活面もきめ細やかにサポート。

2PROFESSONAL

職業実践専門課程認定校だから、企業と連携した実践的な授業科目の開設や、校外実習を行っています。

3SELECT COURSE

2年次からは将来の進路や関心に合わせてより専門的に学べる3つの選択コースを用意。

4TRAINING

実習系の授業を多く取り入れ、仕事に必要な知識や技術を学生のうちに繰り返し身体に覚えこませます

5EMPLOYMENT

ほぼ全員が就職!9割以上の卒業生が栄養士の夢を実現。

6CAREER SUPPORT

卒業後も管理栄養士の資格取得に向けた受験準備講座を開設し、卒業生をバックアップします。

1年次

栄養士としての基礎や社会人としての教養を身につけます。2年次からの本格的な実習に備え、 調理に関する基礎技能も取得していきます。

2年次

栄養士として必要不可欠な専門知識を学びます。さらに実習・実験を重ね、卒業後に即戦力として現場で活躍するための実践力を高めます。

卒業

卒業と同時に栄養士免許を取得できます。早い段階からの就職ガイダンスやマンツーマンによる就職指導で、毎年高い就職率を誇ります。

就職

多くの卒業生が多種多様な現場で活躍しています。 就職先での定着率も高く、 企業や施設からの高い評価が就職実績につながっています。

栄養に関する高い専門性を活かして、人々の健康づくりをサポートする栄養士。健康維持や疾病の予防など、目的
に応じた献立づくりや、栄養指導・衛生指導・給食管理・調理が主な業務内容です。また、食品メーカーでの商品開発
や品質管理、スポーツ施設でのダイエット指導など、さまざまな領域で栄養士の知識と技術が求められています。

資料請求 体験入学
一番上へ