1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 山口 真理さん

OB×OGインタビュー

campusobog_14_ph01

山口 真理 さん

1993年卒業 埼玉県川口市立川口総合高等学校出身
スイーツプランナー

「武蔵野栄養専門学校への入学は、高校の先生の紹介により決めました。
高校時代は自由な環境だったので、専門学校の規律が厳しいことに驚きました。慣れるまで大変でしたが、卒業後には役に立つことばかりでした。
もともとの希望として、栄養士というよりも食品会社などの企業に入社し、商品企画などを行いたいと思っていました。フジパンやファミリーマートなどの商品開発業務を経て独立。 自分にしかできないスイーツを提案し、ビジネスとして展開することが今はすごく楽しいです。また、その中でさまざまな人たちとの繋がりがとても楽しく、その出会いにも感謝しています。」と話す山口さん。
さらに「今後もスイーツで人との繋がりを大事にしていき、出会って終わりではなく始まりであり、足しげく面会し情報交換していきたい」と強く語ってくれました。
また、「九州の生産者で作るスイーツで東京とのパイプ役を果たせるような仕事を実現することが目標です。後輩たちにも就職して終わりではなく、3年後・5年後を見据え、常に業界の情報収集に勤めてもらいたい。必要とあらば管理栄養士資格などにも挑戦し、それが自分にとってどう活かすことができるかも考えられるようになってほしいです。」と話してくれた。

東京への出張中、大変ご多忙にも関わらず学校に快く寄ってくれました。
キラキラした眼差しで、笑顔も素敵な方でした。。(PRESS)

campusobog_14_ph03

一番上へ