1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 高橋 尚子さん

OB×OGインタビュー

campusobog_11_ph01

高橋 尚子 さん

1996年卒業 東京都立江東商業高等学校 情報処理科 出身
株式会社 すかいらーく
マーケティング本部
GTメニュー開発グループ
GTメニュー企画チーム

「専門学校への進学は高校時代から決めていました!」
と、明るく元気におこたえいただき、さらに…
「体験入学に参加し、栄養分野の専門学校を2〜3校選択し検討しました。管理栄養士の資格を取得したかったので、合格率の高い武蔵野栄養専門学校を選択しました」
と、入学の動機を話してくれました。
CEOオフィス 広報チームの犬木 明子さんにも同席いただき、さっそく取材開始。。

Q.学生時代学んだことで役に立っていること

A.
自身の経歴を含め丁寧にお話しくださいました。
「老人保健施設で実務経験を2年、栄養業務全般を経験しました。その後管理栄養士資格を取得し、料理学校職員、レギュラーコーヒーメーカーでマーケティングなどの職務を経験しました」
「株式会社 すかいらーくへは、採用試験の際に栄養学の専門知識を持っていたので、就職できたと思います。学校で学んだ座学は栄養面の知識がとても役に立っています。また実習で体得した回転釜などの大型機械も経験していたので、自社工場での試作などでも問題なく使用することができました」

Q.仕事のやりがい・歓びを感じる時・辛かったことなど

A.「メニュー開発には、企画チーム・企画した案を商品にするプレートチーム・マニュアルなどを作成する運用チームの3つのチームがあります。入社後、運用とプレートを経験し、現在は企画チームに所属しています。自分が企画した商品がメニューになり、お客様に召し上がっていただけることがすごく嬉しいです」
「以前勤務していた老人保健施設では、周りの人たちとの人間関係が大変でした。自分の両親以上に年の離れた方々と働くことは時に辛いこともありましたが、自ら積極的に接するように心掛け、最終的には、よい関係を築くことができました。その経験が視野を広げてくれ、今の自分があるのだと思います。現在の職場ではスタッフ全員が、お客様とお店のことを第一に考え、みんなで意見を出し合いながら職務にあたっています。刺激をいただきながら楽しく仕事をしています」

Q.お仕事をしていく上で、心がけていること・目標

A.「決められた職務だけではなく、他にも何かできないかなと気配りをしながら行動すること。常に、どうすればスムースに業務が行えるかを考え、できることは何でもするように心がけています」
「現在はリーダーに確認しながら業務にあたっていますが、基本的なデータの見方など、自分で完結できる分野をもっと広げていきたいです。今後の目標は、数字の管理や販売予測、材料などの購入計画などマーケティングの知識を高め、お客様にお選びいただけるメニューを提案できるようになることです」
「自分自身、常に“食”に携わることをやりたいと考えていました。在学中も、アルバイトなど沢山の経験をしました。ぜひ後輩のみなさんにも、興味のあることにはどんどんチャレンジして、将来の夢を実現してもらいたいです」

とても活き活きとして前向きに頑張っている卒業生に、 私自身も元気をもらえたように思います。(PRESS)

campusobog_11_ph03

 

一番上へ