1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 山岸 明美さん

OB×OGインタビュー

campusobog_08_ph01

山岸 明美 さん

2010年 栄養科 卒業 長野県立更級農業高等学校出身
社会福祉法人わかたけ会
わかたけかなえ保育園
給食室 勤務

Q.武蔵野栄養専門学校に進学を決めたきっかけなど

A.栄養・調理系の分野の専門学校への進学は決めていました。
専門学校進学説明会で、武蔵野栄養専門学校を知り、担任制や大量調理実習があること、また学生寮があるという点にひかれ、施設見学に伺いました。とても丁寧に対応していただき武蔵野栄養専門学校に入学しようと決めました。学生寮での生活は友達がたくさんでき一緒にテスト勉強をしたり、楽しい思い出がたくさんあります。学生寮に入って本当によかったです。学校のイベント、学園祭や体育祭も楽しかったです。

Q.在学中の印象に残っていること・役立っていること

A. 2年目のコース選択でチャイルドニュートリメントコースを選択しました。道家校長先生が担当され、乳幼児の食事について基礎を学ぶことができました。献立作成や野菜の切り方、果物の切り方は今でも役に立っています。

Q.仕事のやりがい・歓びなど

A.今離乳食を担当していて、子どもたち一人一人の成長が違うことも学びました。子どもたちの成長を見守りながら一日一日できることが増えていく姿を見て嬉しい気持ちになります。また、幼児クラスの子どもたちと一緒にクッキーを作ったり、うどんを作ったりする中で子どもたちが目を輝かせている姿を見る時にやりがいを感じます。また、食事の際に「おいしかったよ」「どうやって作ったの?」と声をかけてもらうのが嬉しいです。

Q.辛かったこと、苦労したことなどどう乗りこえているか

A.発注のミスをしたり、提供時間に間に合わなかったりした際に落ち込みます。でもその中でいつも一緒に働いている方々に助けてもらっています。失敗の中から学び、成長していきたいと考えています。

Q.仕事をする上で心がけていること

A.相手の気持ちを考えて行動し、感謝の気持ちを持つことを心がけています。

Q.今後の目標・後輩たちに伝えたいこと

A. 今の目標は、管理栄養士資格の取得をめざしています。
アレルギーなどの知識をより高め、職員や保護者の方々からも信頼される様になりたいです。

私は武蔵野栄専門学校を卒業して本当によかったと思います。
卒業後も管理栄養士実践講座開催など、手厚いサポートを受ける事も出来、支えてもらっています。

 

campusobog_08_ph03

 

一番上へ