1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 金子 結衣さん

OB×OGインタビュー

campusobog_07_ph01

金子 結衣 さん (旧姓 : 黒岩)

2007年 栄養科 卒業 東京都立向丘高等学校出身
栄養士

Q.武蔵野栄養専門学校に進学を決めた理由・きっかけなど

A.進路を決める際、いくつになっても仕事が出来るよう手に職をつけたいという目標と、
将来家族のために料理上手なお母さんになりたいという思いがありました。
そんな時に友人の誘いで武蔵野栄養専門学校の体験入学に参加させて頂き、 自分の目指している目標を実現出来ると確信した事がきっかけです。
また自宅からも通いやすく、池袋という立地も良かったです。

Q.学生時代、最も印象に残っていること・役に立っていること

A.選択授業で学んだ「クックトレーニングコース」が印象に残っており、 職場ではもちろんの事、結婚して妻の立場になった今も非常に約に立っています。
調理技術や、実践的な応用力。また人前に立つ事が苦手でしたが、考えや思いを伝える コミュニケーション能力も磨かれました。

Q.仕事のやりがい、歓びを感じる時

A.何よりも、患者さんに“ありがとう”と言ってもらえた時に、歓びを感じます。

Q.辛かった事、苦労した事、どう乗り越えてきたか・経験から得た事など

A.栄養指導をしていく上で、どうしたら良い方向に向かってもらえるかな? と頭を悩ませる日々ですが、関係性をしっかり築いて心を開いてもらい、
コミュニケーションを取りながら、どんな事でも前向きに捉える事で問題を乗り越えていっています。

Q.今の仕事をしていくうえで、心がけていること

A.常に笑顔でポジティブでいるよう心掛けています。

Q.今後の目標、夢・後輩へのメッセージ

A.今後は、家族が増えて母親になった立場を活かしながら、自宅で料理教室を開いたり 食育に力を入れていきたいと思います。
後輩のみなさんには、「栄養士」という仕事は、生きていく為に必要な「食」に関わる プロフェッショナルです。人だからこそ伝えられる温かさを大切に、 是非身近にいる大切な人達の明るい未来を、一緒に築いていってください。 とても素晴らしい仕事です。

 

campusobog_07_ph03

 

一番上へ