武蔵野栄養専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

栄養士を育成する専門学校|武蔵野栄養専門学校

  1. トップページ  
  2. › 卒業生紹介 
  3. › 園部 ほのかさん

OB×OGインタビュー

株式会社レクトン

園部 ほのかさん

(2018年卒)

埼玉県立所沢西高等学校出身

1300食の給食をつくる、やりがいのある毎日。
職場にも恵まれ、自分の成長を実感しています。

学校給食をつくりたいと思うようになっ たのは、武蔵野栄養専門学校に入学して からです。大量調理実習で経験した、みん なで協力してたくさんの食事をつくると いう作業がすごく楽しくてやりがいもあ り、2年生になる頃には学校給食と決め ていました。現在は都内の小学校の給食 室で調理を担当しています。2 校分で計 1300食と食数が多いので、7時に出勤し、 10時半までと11時半まで、2段階に分け てつくりあげます。最初のうちは時間に 追われることが多く、焦って失敗してしま うこともありました。でも上司が丁寧に指 導してくれますし、大量調理実習のおか げで基本が身についていたので慣れる のも早かったですね。最近はつくれる料 理も増えてきて、自分の成長を日々感じ ています。ここでは直接子どもたちと接 する機会は少ないのですが、トウモロコシ やさやえんどうの皮むき体験など、子ど もたちとふれ合えるイベントもあります。 「一緒に給食つくりたい!」と言ってくれ る子もいて、学校給食にして良かったと 嬉しく思いますね。もう少し仕事に慣れ てきたら、調理師免許を取りたいです。食 数によってつくれる料理に制限もあるの ですが、パンを生地から手づくりしたり、 かき揚げなどの手が込んだ料理にも挑戦 したいです。料理の技術をもっと磨き、子 どもたちが喜ぶ給食を届けたいですね。

【Message to Students】
先生方がフレンドリーで話しやすく、授業のわからないところや就職のことはいつも担任の先生に聞いていました。みなさんも少しでも不安があったら、先生に相談するといいですよ。

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ