武蔵野栄養専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK 資料請求 体験入学

栄養士を育成する専門学校|武蔵野栄養専門学校

  1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 高橋 茉那さんさん

OB×OGインタビュー

_28A9046

高橋 茉那さん

2015年卒業 東京都紅葉川高等学校 出身

社会福祉法人 もろほし会 毛利保育園

大量調理実習で、協力しながら一つのものを作り、おいしいと行ってもらえる喜びや大切さを学び、それが今の仕事にも活かされていると思います。

現在は毛利保育園で離乳食、給食、おやつ、夕食の調理業務や発注、献立作成、食育などを担当しています。

武蔵野栄養専門学校を選んだ理由は、大量調理実習の食数が他の学校よりも多かったところです。設備が充実していて校内がきれいだったところも決め手でした。

大量調理実習ではクラスのみんなで一つの献立を作り、その料理を配膳しながら食べている人の顔を見てやりがいを感じていました。協力しながら一つのものを作り、おいしいと行ってもらえる喜びや大切さを学校で学び、それが今の仕事にも活かされていると思います。

大変なことは事務作業の時間が中々とれないので常に時間に追われているところ。重いものを持ったり立ち仕事なので肩こり、腰痛が増えたような・・・それが大変なこと以上に魅力に感じていることは子供達からおいしいと言ってもらえること。お手紙を書いて渡してくれる子もいてとても嬉しいです。

現在の目標はまだまだ覚えなくてはならない仕事もあるのでどんどん教えて頂いたことを自分のものにしていくことです。4月から武蔵野の後輩が入ってくるので頼れる先輩として手助けをしていけるよう成長したいです。将来は管理栄養士の資格をとり、様々な場所で活躍できるような栄養士になりたいと思ってます。

武蔵野栄養専門学校は実習の数が多く設備も充実しているので現場に出ても学校で学んだことが活かされているととても感じることができると思います。栄養士として働くことは大変なこともありますがそれ以上に喜びややりがいを感じられる仕事だと思います。後輩の皆さんも栄養士として活躍してほしいです。

_28A9171

 

一番上へ
教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介 在校生の方へ