武蔵野栄養専門学校

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK 資料請求 体験入学

栄養士を育成する専門学校|武蔵野栄養専門学校

  1. トップページ  
  2. › オープンキャンパス・学校見学 
  3. › 福田 真璃亜さんさん

OB×OGインタビュー

2017_ob_1-2

福田 真璃亜さん

2015年卒業 東京都立鷺宮高等学校出身
フジ産業株式会社

在学中に鍛えた能力が、現場での対応力に。臨機応変に動けることの大切さを実感しています。

都内の小学校の給食室で調理を担当しています。小・中学生の頃、毎日の給食がおいしかったので、武蔵野栄養に入学したときから学校給食をやりたいと思っていました。授業で学ぶと、そのおいしさや献立の理由がわかって、こんな風に真心をこめてつくられていた給食だったんだ、私もつくれるようになりたいな、とより思うようになりました。在学中は厳しい課題も多くありましたが、自分たちで考えて実践するのですごくためになりました。特に私が選択したチャイルドニュートリメントコースは今の仕事に一番役立っています。職場では、基本の献立は区の栄養士からもらった通りにつくるのですが、アレルギーの生徒への対応が必要になることがあって、たとえば乳製品を使わずに別の材料でつくるというとき、臨機応変に自分で分量を計算します。こういうことは、在学中に自分で献立を立てて実践していたからこそスムーズにできるので、がんばったかいがあったと実感します。私の仕事は生徒と直に接する機会はあまりないのですが、帰り際に今日おいしかったよ!と声をかけられたり、残さず食べてもらえた日はうれしいですね。生徒に人気のない和食も、給食ではだしからつくるなど素材の味を引き出せる良さがあるので、おいしく食べてもらえるよう勉強していきたいです。

一番上へ