MUSASHINO NUTRITION COLLEGE OPEN CAMPUS2017 体験イベント参加特典 入学考査料(20,000円)を免除します!

友達同士の参加も大歓迎!栄養士をめざすなら、MUSASHINOでまず体験しよう!

OPEN CAMPUS! 1日体験 10:00〜14:00(受付9:30) 

7/8(土)

Musashino Laboratory
〜野菜のヒミツを解き明かそう〜

日頃色について不思議に思うことはありませんか? ミドリ色の若いトマトが熟すと赤やオレンジ色になるのはなぜ? 梅干しが赤いのはなぜ? そんな疑問を解き明かしてみましょう。
詳細はこちら >

7/15(土)

ベジスイーツ

季節ごとにとれる色とりどりの野菜を使って身体に優しいベジスイーツの魅力をお届けします。
詳細はこちら >

7/16(日)

ベジスイーツ

季節ごとにとれる色とりどりの野菜を使って身体に優しいベジスイーツの魅力をお届けします。
詳細はこちら >

7/22(土)

武蔵野ツアー

MUSASHINOをまるごとお見せします!講義、実習、実験、ホームルームなどなど…。さらにランチルームで給食も体験。今日はMUSASHINO生気分で充実した1日を!!
詳細はこちら >

7/28(金)

夏野菜を
おいしくとろう!

夏の太陽をいっぱい浴びて育った、栄養たっぷりの野菜をおいしく食べましょう。
詳細はこちら >

8/5(土)

手作りパンに
チャレンジ2

自分でつくったパンはおいしさも格別!さあ、一緒にパンづくりをしましょう。
詳細はこちら >

8/6(日)

お肌に良いレシピ

お肌に良い食べ物を知って、食べて、身体の中からキレイになりましょう。
詳細はこちら >

8/7(月)

お肌に良いレシピ

お肌に良い食べ物を知って、食べて、身体の中からキレイになりましょう。
詳細はこちら >

8/19(土)

卒業生を招いて

栄養士ってどんな仕事?学生時代に何をしたらいい?普段なかなか聞けない話を卒業生たちが本音で語ってくれます。栄養士のホントのトコロは?ここだけの話も聞けちゃうかも!!
詳細はこちら >

8/20(日)

卒業生を招いて

栄養士ってどんな仕事?学生時代に何をしたらいい?普段なかなか聞けない話を卒業生たちが本音で語ってくれます。栄養士のホントのトコロは?ここだけの話も聞けちゃうかも!!
詳細はこちら >

見学説明会 8/26(土)・27(日)

9月以降も随時開催します!

体験イベントのお申し込み
お電話でのお申し込みはこちら0120-510-331
WEBでのお申し込みはこちら(WEB予約)
資料請求

丁寧な指導で確かな力を育てる!栄養士を学ぶならだんぜんMUSASHINO!

将来に向けて3つの選択コースを用意

栄養士をめざす2年間。
1年次は基盤となる知識や技能を幅広く学び、
2年次からは目標に合わせてより専門的に学べる3つの選択コースを用意しています。

病院・福祉栄養コース

医療・福祉分野で健康をサポートする栄養士をめざします。

チャイルドニュートリメントコース

保育施設や小学校の給食での「食育」の視点を持った栄養士をめざします。

クックトレーニングコース

社員食堂などで活躍する応用力を身につけます。

取得できる資格

本校では卒業時までに、栄養士免許にプラスして右記の資格を取得することができます。

●NR・サプリメントアドバイザー
●フードコーディネーター3級
●フードアナリスト4級
●介護職員初任者研修

さらに、毎年多くの卒業生が「管理栄養士」に合格しています!

本校を卒業すると「栄養士」の資格が取得できます。
さらに、栄養士として3年間の実務経験を積むことで「管理栄養士」の受験資格が得られます。
本校では、在学中だけでなく卒業後も、卒業生を対象にした「管理栄養士」受験準備講座を開講するなど、充実のサポート体制でバックアップしています。

体験イベントの申込はこちら

資料請求はこちら

武蔵野栄養専門学校の特徴

一人ひとりをしっかり
サポートする担任制!

担任制だから、一人ひとりの個性をしっかりと把握し、勉強面も生活面もきめ細やかにサポート。それぞれの能力を育み一人前の栄養士として送り出すこと、それが私たちの願いです。

実習・実験を多く取り入れ
体験を通して学ぶ!

MUSASHINOでは実習・実験を重視した授業を行っています。講義で学んだ理論を、実際に体験する機会を数多く設けることで、栄養士に必要な知識や技術を着実に身につけることができます。

充実した
大量調理実習!

MUSASHINOならではの規模と回数を誇るのが、大量調理の実習。在校生約500人分の給食を提供するこの実習は、栄養士の仕事を模擬体験し、大量調理のノウハウを一から身につける最高の機会です。

体験イベントの申込はこちら

資料請求はこちら

主な就職先

受託給食業務

(株)アスモフードサービス/(株)アルス/一冨士フードサービス(株)/イフスコヘルスケア(株)/栄養食(株)/(株)エム・ティー・フード/エームサービス(株)/協立給食(株)/(株)グランディック/(株)光洋 など

高齢者福祉施設・障害者福祉施設

(医法)IMSクル-プ/(社福)小鹿野福祉会/(社福)加須福祉会/(医法)娯生会「みどうの杜」/(社福)湖星会/(社福)埼玉福祉事業協会/(社福)さきたま会「みずほの里」/(社福)しおさい苑/(社福)寿楽園/(社福)清輝苑 など

病院

(医法)IMSグループ/(社医法)一陽会病院/(医法)梅原病院/(医法)嬉泉会「春日部嬉泉病院 」/(医法)洪泳会「東京洪誠病院」/(公財法)結核予防会「複十字病院」/ 湖山医療福祉グループ/(学法)埼玉医科大学/日本赤十字社さいたま赤十字病院/(医法)慈誠会グループ「上板橋病院他」 など

保育園・児童養護施設

愛の家保育園/あいみーキッズ(株)/青葉保育園/あけぼの保育園/足立若葉保育園/あやめ保育園/岩根保育園/浦安駅前保育園/エンゼル保育園/大山保育園 など

食品開発・ケータリング・
調理・その他

ジャル ロイヤルケータリング(株)/新宿高野グループ/(株)スーパーバリュー /ドトール コーヒーグループ/(株)虎昭産業/スギ薬局/(株)ぱぱす/(株)マツモトキヨシホールディングス/(株)クリエイト・レストランツ・ホールディングス/(株)そごう・西武 など

体験イベントの申込はこちら

資料請求はこちら

現場で活躍する卒業生

フジ産業株式会社
(学校給食)

福田 真璃亜さん

2015年卒業 東京都立鷺宮高等学校出身業

在学中に鍛えた能力が、
現場での対応力になっている!

都内の小学校の給食室で調理を担当しています。職場では、基本の献立は区の栄養士からもらうのですが、アレルギーの生徒への対応が必要になることもあり、たとえば乳製品を使わずに別の材料でつくるというとき、臨機応変に自分で分量を計算します。こういうことは、在学中に自分で献立を立てて実践していたからこそスムーズにできるので、頑張ったかいがあったと実感します。私の仕事は生徒と直に接する機会はあまりありませんが、帰り際に今日おいしかったよ! と声をかけられたり、残さず食べてもらえた日はうれしいです。これからもおいしく食べてもらえるよう勉強していきたいです。

一般財団法人 和同会
(東京医科歯科大学内)

辰巳 将士さん

2015年卒業 防衛大学校出身

一人ひとりに適した食事が、
健康と未来を創る!

在学中は臨床栄養学に興味があり、病院でしか扱わないような食材の知識や、患者さんに合わせた制限のある食事でもよりおいしくつくること、食のよろこびを大切にするということを学びました。その授業を受けるうちに、病院に就職したいという気持ちが生まれました。現在の職場では、患者さんの給食を調理して盛り付けるのですが、その数は大体一回に600食、一日で1,800食。武蔵野栄養で大量調理の実習をしたときにつくった給食の食数も当時600食だったので、規模は同じです。作業人数は違いますが、時間内に大人数の食事をつくって盛り付けるという経験をしていたことが役に立ちました。

就職サポート

本校では、就職担当とクラス担任が、学生一人ひとりと向き合いながら、
きめ細かな就職指導を行っています。その結果、毎年高い就職率を達成しています。

Wサポートで
徹底的に
徹底的に
個別指導

就職担当とクラス担任が連携し、一人ひとりの就職相談をダブルでサポート。個々の性格にきめ細やかに対応しながら、本人の希望に沿った就職への道を、親身になって一緒に実現します。

実習重視の
カリキュラムで
実践力を磨く

校外実習など実践力を養う授業を多く設けています。病院や事業所給食、高齢者福祉施設などの現場で実際の仕事を経験することで、実務的な知識や技術を習得し、実践力を伸ばします。

創立以来47年、
卒業生が
築いた実績

創立以来、栄養士としての高い就職実績を誇っています。多くの卒業生が各現場で即戦力として活躍。就職先での定着率も高く、企業からの高い評価が実績へとつながっています。

体験イベントの申込はこちら

資料請求はこちら

先生×生徒 対談 赤星 文月D組 担任教員 武田 恵里佳埼玉県立川越西高等学校出身

先生も生徒も個性豊かで、元気いっぱい。
同じ目標を持つ仲間との毎日が楽しい!

武田:先生はどうして武蔵野栄養の先生になったんですか?
赤星:私はバレー部だったこともあって、スポーツ栄養士になろうと考えていたんですね。スポーツ栄養士は個人の体調に合わせて食事をアドバイスする仕事。そういう個人的に人と接する仕事を希望していて。この仕事は栄養士という専門性を活かしながら、生徒一人ひとりと関われるから、私にピッタリだと思ったんです。
武田:私は祖母の飲食店を継ぎ、そこで栄養も考えた料理をつくりたいという気持ちで入学したのですが、料理はあまり得意ではなくって…
赤星:クラスには、食べる方が好きな生徒が多いですよね(笑)。最初はそれも大事です!
武田:授業を受けるうちに家でもつくってみよう、と思えるようになりました。でもみじん切りを練習して指を切ったりして…。
赤星:そうだったのね!でも練習することが上手くなる近道だからね。1年生の間は基礎的な実習が多いけれど、印象に残った実習は?
武田:お正月のおせち料理では栗きんとんとか。クリスマスケーキづくりも楽しかったです。
赤星:スポンジも自分たちで焼きましたよね。

武田:はい、初めてつくりました!実習はどれも楽しいです。みんなでつくって、みんなで食べて。勉強も高校と違って1限が90分!課題も多くて最初は大変だったんですけど、先生が放課後に勉強会を開いてくれて。参加したら勉強の方法とかも理解できました。
赤星:早く授業が終わる日には自主的に生徒が集まってきて。勉強しなきゃってみんな頑張っていたので、私も協力したかったんです。
武田:武蔵野栄養は、みんな仲が良くて毎日楽しい!武蔵野に入って良かったです。
赤星:私も担任という立場からだけでなく、一緒にクラスにいて楽しいと感じています!
武田:先生もクラスの中に紛れてます(笑)。
赤星:先生方も個性豊かで専門性があるので、たくさんのことを学べると思いますし、生徒一人ひとりにもいろんな個性があり、そういうみんなが集まって栄養士というひとつの目標をめざしていることも魅力です。資格取得に向かって勉強しながら楽しく過ごせる貴重な2年間。栄養士をめざす方はぜひ武蔵野に来てほしいですね!

交通アクセス
資料請求
学校見学