夢へのフローチャート

流れ 基礎、専門、自由選択科目を学び、 栄養士としての現場力を身につけます。

栄養士は、人々が食事や栄養の面から、より豊かな食生活が送れるよう支援する仕事をしています。本校のカリキュラムは、基礎分野、専門分野、その他の専門分野の3つから構成されています。正しい「食」に関する科学的知識と実践力を段階的に身につけ、さまざまな課題を自ら解決できる、これからの栄養士に必要とされる力を養います。

学科の特色と卒業までの流れ

厚生労働大臣指定校(認可校)

武蔵野栄養専門学校/栄養科/入学

矢印

1年次 基礎分野

基礎分野の科目は主に1年次で履修します。
人文科学、社会科学、自然科学、外国語、保険体育の各学びを通して、人の生命や健康の大切さをより深く理解するとともに、豊かな人間性を育むための教養を身につけていきます。

矢印

2年次 基礎分野

基礎分野の科目は1・2年次に履修され、原則として講義から実習・実験に展開していくという形で進められます。
また、本校独自のカリキュラムとして2年次から自由選択科目も用意しています。自分の興味や、関心に応じてプラスαの能力が高められます。

その他の専門分野

必修科目

栄養士実力認定試験対策講座1
栄養士実力認定試験対策講座2

自由選択科目

栄養士実力認定試験対策講座1
自分の興味・関心にあわせて自由に選択できます。
ホームメイドスイーツ

選択科目

3つの選択コースでスペシャリストを 目指します。
病院・福祉栄養コース
 ー病院・福祉栄養実習1
 ー病院・福祉栄養実習2
チャイルドニュートリメントコース
 ー保育・学校給食管理実習1
 ー保育・学校給食管理実習2
クックトレーニングコース
 ークックトレーニング実習1
 ークックトレーニング実習2

卒業と同時に栄養士免許取得

専門士取得

矢印

活躍できるフィールドが大きく広がっています。

流れ 卒業後は、管理栄養士にチャレンジ。

管理栄養士国家試験受験準備講座で合格までしっかりバックアップします。 (卒業生を対象に毎年実施)

栄養士とは?

本校を卒業すると「栄養士」の資格を取得できます。栄養士とは、食生活に関する正しい知識と実践力を備えたスペシャリストのことで、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用い栄養の指導に従事する人をさします。栄養に関する高い専門性を活かして、さまざまな環境下にある人々の健康作りをサポートしていくのが、その仕事といえます。


●栄養士の具体的な業務 健康維持や疾病の予防・改善など、目的に応じた献立作りや栄養指導、衛生指導、給食管理、調理などが、主な業務内容です。また食品メーカーでの商品開発や品質管理、スポーツ施設でのダイエット指導など、さまざまな領域で栄養士の知識と技術が求められています。

一番上へ